So-net無料ブログ作成

TOEICスコアが150点以上UPする教材「スーパーエルマー」とは?   
TOEIC 単語 ブログトップ

TOEIC 単語 [TOEIC 単語]

TOEICだけでなく、英語の勉強を始めたばかりの人がまずやるのが、文法の勉強と単語の暗記でしょう。

といっても、この文法と単語は勉強の基礎となる部分なので、きっちりと押さえておく必要があります。

TOEICに必要な単語の語彙数としては、

・中学までで習う 1000語
・高校までで習う 3000語
・センター試験 4000語
・TOEIC600点 5000語
・TOEIC730点 6000語
・TOEIC860点 10000語
・ネイティブ中学生 10000語
・ネイティブ高校生 15000語
・ネイティブ社会人 20000語

あくまでも目安ということですが、上のようなものが必要だと言われて今るようです。

が、TOEICで高得点を取ろうと思うならば、TOEICに出る単語を覚えなければいけません。
↑ここ大事です!

TOEICに出ない単語を必死になって覚えてもスコアは上がりません。当然ですが、TOEICのスコアを上げたいのであれば、TOEICに出る単語を覚えなければ意味がないということです。

ですから、せっかく勉強するならTOEICに頻出すると評判の単語帳でやりましょう!

toeic8.jpg

では、どんな単語帳がおススメなのかというと、TOEICテストを何度も受験して、その中で実際に出た単語が積み重ねられた単語帳です。

一番のおススメは「TOEICテスト英単語 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)」です。著者の中村澄子氏が何度もTOEICを受験してまとめられたもので、英単語になってはいますが頻出する熟語もカバーされている素晴らしいものです。

もう一つは、通称「金フレ」と呼んでいる「新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ」です。こちらも著者の加藤さんが何度もTOEICを受験し、その中で重要な単語のみを集めて本にされています。



とにかく単語の勉強で重要なことは、TOEICに頻出する単語を効率よく勉強するということです。ムダな時間は極力なくし、集中してやることがスコアアップの秘訣です♪



タグ:文法 TOEIC 単語
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
TOEIC 単語 ブログトップ